更新日 19.4.26

平成31年度

19.4.26 UP

渥農ふれあいアグリ体験講座   4月15日(月)

第1回ふれあい渥農アグリ体験講座の様子 「サツマイモの芽だし」
参加者:南部小学校3,4年生38名


実施報告:生活科学科の生徒20名が一生懸命に児童生徒に作業の方法を伝えていました。
第一回目ということで、緊張しながら始まりましたが、児童生徒たちの元気いっぱいな様子に自然と笑顔があふれる良い時間になりました。

ふれあい渥農アグリ体験講座とは

目  的:本講座は、園芸を活用した交流活動(農業体験講座)です。育てる楽しみ、収穫する楽しみ、食べる楽しみ、体を動かす楽しみ、知る楽しみ、など園芸の持つ楽しみを取り入れています。
今年は幼稚園1園、小学校1校、特別支援学校1校と実施します。内容はサツマイモの栽培です。これらの活動は、高校生が参加者に農業の基本的な事柄を指導し、教えながら学ぶことを基本として行われます。参加者にとっては普段馴染みの少ない農業体験ができます。
実施期間:4〜11月

平成29年度

17.6.27 UP

渥農ふれあいアグリ体験講座   6月12日(月)

 南部小学校の3・4年生25名が、サツマイモの定植作業をおこないました。




 サツマイモを定植した後は、熱心にサツマイモの観察やスケッチをおこないました。
ページのトップへ戻る

渥農ふれあいアグリ体験講座   6月9日(金)

 蔵王幼稚園の年長児90名が、サツマイモの定植作業をおこないました。




ページのトップへ戻る

くすのき特別支援学校生徒来校   6月9日(金)

 高等部職業コース2年生9名、一般コース21名が、サツマイモの定植体験や専攻実習に分かれて作業をおこないました。





 午後の専攻実習では、ピーナッツの播種、露地メロンの出荷作業、ニチニチソウの出荷作業、プロジェクト学習(かすみ草の色づけ実験)へ各2・3名に分かれて参加しました。 ページのトップへ戻る